焦って結婚をしなくてよかった!

私は33才で結婚をしましたが、私の周りはわりと早く結婚をしていく友人が多かったのです。

20代前半で結婚をした友人はすでに子供がいましたし、そんな状況を見て少し寂しさや焦りも当時はありました。

付き合っている彼はいましたが結婚まではいかなくて、もどかしい心境でもありました。

ですが、焦っても仕方ありませんし、結婚は一人では出来ません。

そんなとき、友人の紹介で今の旦那と知り合ったのですが、旦那は私と同じ高校時代の同級生ということもあり、付き合って結婚するまであれよあれよと決まっていったんです。

まさにトントン拍子。

お互い結婚願望があり、全くの初対面ではないので、打ち解けるまで早かったんですね。

そしていざ結婚をしてみたら、共働きということもあって、家事を手伝ってくれたり、ご飯を作りたくないなと言えばお弁当を買ってきてくれたりと、私に負担がかからないようにしてくれます。

おかげで結婚して2年以上経ちますが、ケンカはほとんどなく、親友のように仲良く暮らせているのです。

彼は仕事に対しても前向きで、男が稼ぐという意識を常に持ってくれています。

それゆえ、とても頼りになるので金銭面でも彼がやりくりしてくれて助かっています。

そろそろ子供が欲しいのですが、なかなか出来なくて不妊外来に通っている私に協力的で、男性の検査も嫌がらずに受けてくれました。

彼と結婚してしみじみ思うのは、結婚は我慢の連続と聞いていましたが、我慢どころかすごく快適に生活を送れているなぁと。

もし彼と出会う前に、焦ってそのとき付き合っていた彼氏と結婚をしていたら…、こんないい結婚生活は送っていなかったかもしれません。

実際、若くして結婚した友人はチラホラ離婚をしたりなど、うまくいかない結婚生活に疲れているようで、私の快適さをうらやましいと言われることも…。

もちろん、離婚しようと思って結婚する人はいませんが、やっぱりあのとき焦って結婚するんじゃなかったという友人を見ると、私は焦らなくてよかったなと思っています。