嫌な気持ちで終わった結婚式

夫にプロプーズされて結婚しましたが、結婚して3カ月頃、夫が転勤で県外に行く事になり、結婚式を挙げる事ができませんでした。夫の転勤先は偶然にも、夫の父が離婚して1人で住んでいる土地でした。同じ土地の息子が引っ越してきた事がうれしかったようで頻繁に泊りに来ましたが、朝早く起きて勝手に冷蔵庫や風呂場を掃除する事がとても嫌でしたが、言えずに我慢していました。妊娠して子供が産まれ、私は里帰りをしていました。里帰り中に偶然見かけた「費用なしの結婚式」というポスターを見かけて、問い合わせると、会費だけで結婚式と披露宴ができるというプランで、夫に相談して遅くなったけれども結婚式を挙げる事にしました。お互いの両親にも結婚式を挙げる事を伝えると、とても喜んでくれて、夫の父は「費用は任せておけ。」と言うので安心して準備を始めました。夫の両親が離婚している事もあり、準備は中々スムーズに進みませんでしたが、何とか当日を迎える事ができました。感動に包まれ、本当に素晴らしい結婚式で、夫と結婚式をして良かったねと話していました。結婚式を終えて落ち着いた頃、県外帰りました。夫の父から、「結婚式のお金払うから、ご飯を食べに行こう。」と言われてご飯を食べに行きました。食べ終わり、会計になると、夫の父は私に茶封筒を渡して「これ、ご飯代と結婚式代。これしか出せないから。」と言いました。中には10万円入っていました。結婚式は会費で賄えると言っても、夫の家族の会費や、家族の着付け、夫の両親が離婚している事でもめて余計に請求された分を合わせても、夫側で20万円の費用がかかりました。ご飯代の5千円を引くと、9万5千円しか、くれていません。私は固まって何も言えなくなりました。夫は「ごめん。」とだけ言いました。結局残りの費用は家の両親が払ってくれましたが、腹が立って仕方ありません。夫がまた転勤になり、夫の父が「行かないで。」と言いましたが、私は夫の父と離れて正直ホッとしています。