バツイチどうし、年下の彼

去年2年間の結婚生活を終え離婚しました。その後地元に帰り一人暮らしの為マンションを探していた時の不動産屋さんと付き合うことになりました。相手は6歳年下の29歳で同じバツイチ子なしでした。共通点もあり顔がタイプだったので彼から食事に誘われて正直驚いたのと嬉しかったのと半々です。お互いの過去を少し話したりして、自然と男女の関係になりそれが付き合ってる事になってました。離婚後半年もたたず彼氏ができるなんて自分でも驚きました。二人で旅行に行ったりだいたい私がご飯を作って彼の家へ泊まりに行ってました。最初不動産屋として会った彼と比べると服もイメージが違うというか、部屋も今までの男性の中でダントツ汚くてちょっとギャップがありました。元旦那が消費者金融への借り入れと女遊びが原因で別れた事を伝え、絶対に許せないと彼に言いました。ある日部屋を先に訪れ、掃除してると業者への借入明細がポンと置いてあり愕然としました。携帯も会社以外に2回線別にあるようで明細が見えるとこにありました。段々と不安だったのですが、別の日にどう見ても自分の髪の毛じゃない髪の毛と派手なネイルの欠片が落ちていました。さすがに嫌で切り出したけど彼は本当に知らないと言い泣いて別れたくないと言ってきました。だけど嫌でもうその場で別れました。ですが自分が寂しかったのか彼に電話してしまいまた付き合うことになり、周りから反対されました。そして勇気を出してきちんと話し合おうとすると、彼は私には関係ないことだと今まで見たことがない態度を見せました。私はちゃんと話がしたかっただけなのにガッカリです。結局それで終わりました。